海遊び

江戸川放水路でマテガイ獲りに行ってきた!獲り方のコツとポイント

またもや潮干狩りに行ってきた!

 

江戸川放水路で潮干狩り!ホンビノスのポイント!

目次1 4月と言えば潮干狩りの季節!2 江戸川放水路での潮干狩り2.1 江戸川放水路の潮干狩りは無料?漁業権がない!2.2 江戸川放水路で獲れる貝の種類2.3 ホンビノスのポイント!こういうところを掘 ...

続きを見る

前回、行ってからそんなに時間は経ってませんが、

潮干狩りに行くことにしました。



父ちゃん

マテガイ獲りに行くか!


シオフキもとれるかな?

息子

 

息子はなぜかシオフキ推し。

 

父ちゃん

シオフキ獲れるところだよ!

 


ママも行こうよー!

絶対ママも一緒に行く!

息子


ママも一緒に行くー!



ってことで妻を連れて潮干狩りに行くことに。

妻は富津に行きたいとか言ってましたが、却下!!

一度は行ってみてもいいかもしれませんが、

近所に潮干狩り行けるところあるのに、わざわざ遠出しなくてもいいですよね。

 

江戸川放水路でのマテガイ掘りについて色々

 

私が知っている情報を以下に記載しています。

 

江戸川放水路でのマテガイ獲りは無料?漁業権がない!

 

江戸川放水路は漁業権がないので無料です。

漁業組合が放流しているわけではないので、

小さいマテガイは逃がしてあげましょうね

 

というか、小さい穴は無視しましょう。

 

食べられるところもあんまりないですし、

狙いは大きいマテガイ!

 

江戸川放水路におけるマテガイのポイント!

 

 

ホンビノスは県道179号線から右側にいったところですが、

マテガイはもっと先!

河口付近ですね。

湾岸線(下の方にある大きい道路)の橋付近に自転車を停めてそこから干潟を歩きます!

 

こんなかんじのところ。

人がけっこういるのでいけば分かると思いますw

 

 

 

江戸川放水路の河口付近に駐車場はある?

 

有料駐車場を探せばあると思いますが、

いずれにせよけっこう歩かないといけません。

 

路駐している人もけっこういますが、

頻繁に警察が来ますので気を付けてください

 

マテガイの獲り方と必要な道具

 

マテガイの獲り方

 

下の写真わかりづらいですが、まず、ネジリ鎌で表面を掘る(削る?)

 

 

次に、ひし形の穴🔷が見つかれば、そこに下の写真のように塩を入れます。

よくわからなかったら、とりあえず、塩を入れていきましょう。

マテガイがいれば、もぞもぞする反応があります。

もぞもぞしてたら、追加で塩を入れてみてください。

すると、ニョキニョキってマテガイが出てきます。

 

やってみると簡単です。

そして、楽しいw

 

 

ちなみに、穴から常に水が出ているところは水源です。

そこには居ませんので注意w

 

マテガイ掘りのコツ!

 

最初は、とりあえず掘ってみましょう!

生息しているところといないところの違いは正直わかりません!

 

 

気をつけるポイントあげておきます。

  • 地面が柔らかいところは既に掘られた後の可能性が高いので避けましょう
  • 水があると掘りにくい・獲りにくいので、要注意。

 

マテガイを獲るために必要なもの

 

長靴

泥だらけになるので必須と言ってもいいですw

 

軍手

手が汚れたり傷ついたりするので、軍手あったほうがいいですね。

 

・水

公園はありますが、ペットボトルに入れて持っていったほうがいいです。

 

ネジリ鎌

熊手よりこっちが使いやすいです。

広範囲に掘るのに適しています。

 

・ショベル

効率よくやりたいのであればこれ!

水を出したり、掘るのに使ったり。

あると便利ですね。

 

・醤油さし

必須!!

絶対あったほうがいい!

これに塩を入れて、マテガイを探すのです。

私も最初は、伯方の塩をそのまま持って行ってましたが、

狙いは定まらないし、重いし。

 

貝堀袋

絶対あったほうがいいです。

あるのとないので、快適さが全く違います。

泥で両手が空いていない状況で、泥の地面に置けます。

 

 

 

 

マテガイ掘りの実践結果

 

私が掘った跡w

掘ったところに水が入ってこないようにすると、

こんなかんじになるw

 

 

子ども達はいつの間にか貝堀をやめて、

火山(?)を作ってたw

 

 

こんだけ獲れました!

 

 

 

貝も何個かお持ち帰り。

 

パパー!貝獲れたよ。

シオフキかな?

持って帰っていい?

息子

 

父ちゃん

シオフキ持って帰っていいよ!

 

そこらへんではシオフキと沖シジミしかいないから、

シオフキと思ってたんですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

砂抜き(泥抜き)してたときに気づく。

 

シオフキってこんなんだっけ?

上の殻と下の殻が合わせるところ、白いんだけど、

これなんか見たことあるなぁ・・。

 

 

あれ?

これハマグリじゃね?

 

 

ちなみにシオフキの場合、砂抜き(泥抜き)してもあんまり効果ありません。

このときは、今日料理するのめんどくさいなぁくらいの気持ちでしてただけですw

 

 

マテガイとハマグリを食べる!

 

マテガイはバター焼き!

これは鉄板。

安定の美味しさ!

味噌汁とかで食べる人もいるみたいですが、

私はいつもバター焼き!

 

 

 

ハマグリは酒蒸ししました。

写真撮ってないw

 

というかハマグリ美味しすぎて、

一瞬で食べられてしもたw

この貝美味しい!

この貝美味しい!

でも、シオフキの方が美味しいよ!

息子

 

息子よ。

ハマグリよりシオフキが美味しいと言ってるのはお前だけだw

 

嫁「ハマグリ獲れるならまたいこうよ!」

 

最初に行ったときは乗り気じゃなかったのに、

ハマグリ食べたとたんこれ。

 

 

まとめ



江戸川放水路にマテガイとりに行きました。

マテガイとりは楽しいですね。

塩を入れて、出てくるのを待っているときが楽しい。

そして、食べて美味しい。

 

お金かからないし、いい遊び方です。

駐車場の問題があって、近所の人しかいけないのが、難点ですね。。

 

ツイートも載せておきます。

よかったらフォローしてくださいね。

リプいただけたらフォロバしますよ。

 

 

 

【管理人よりお知らせ】
自作で自動売買のプログラムを作成しました!!
ほぼノーリスクで年利20%くらいの優秀なbotです。
条件付きの無料で配布していますので、興味あればご覧ください。
【実質無料】アビトラbotの仕様と利用者募集!

-海遊び