スキー

春スキーを楽しむならかぐらスキー場へ!アクセス方法や評価を紹介

春スキーに行く計画を立てる

 

父ちゃん

ジモティで子ども用スキー無料で譲ってもらえたよー。

 

やったー。

次はいつ行くの?

息子

 

父ちゃん

もうシーズン終わりじゃないんかな?

なんかいいとこあればいいけどね。

 

ってことで、この時期でも春スキーが出来るところを探すことになりました。

 

かぐらスキー場は春スキーが出来る

 

かぐらスキー場は、日本有数の豪雪地帯に位置しており、

シーズンが終わるまでスキーを楽しむことができます。

春のかぐらスキー場は、5月下旬まで営業しており、

雪質も良く、気候も安定しているため、この時期でもスキーが出来るようです。

 

かぐらスキー場のゲレンデ

 

ゲレンデマップ

ゲレンデマップ

みつまたエリア、かぐらエリア、田代エリアに分かれたスキー場です。

エリア間の移動は大変という口コミがありましたが、

みつまたエリアからかぐらエリアの移動はそんなに大変ではなかったです。

田代エリアからかぐらエリアの移動が大変なのかな?

田代エリアは風が強い日はけっこう閉鎖しているイメージです。

私が当日行った日は田代エリア全面閉鎖でしたね・・。

 

ただ、春スキーはほぼかぐらエリアがメインです。

かぐらは中上級コースばっかりで初心者には厳しそうです。

 

かぐらスキー場へのアクセス

 

かぐらスキー場は湯沢町にあります。

スキー場が周りにたくさんありますが、

かぐらスキー場はさらに山に入ったところにあります。

 

 

 

かぐらスキー場への新幹線でのアクセス

 

東京から新幹線で2時間30分程度で行くことができます。

また、新幹線で越後湯沢駅に到着後、無料のシャトルバスに乗ることで、約20分でかぐらスキー場に到着することができます。

 

神楽スキー場への車でのアクセス

 

東京から車でのアクセスも可能で、国道17号線や関越自動車道を経由することでアクセスすることができます。

まず、東京から国道17号線を北上し、関越自動車道に入ります。

そして、湯沢ICで降ります。湯沢ICからは、約15分ほどでかぐらスキー場に到着することができます。

なお、冬期のかぐらスキー場へのアクセスは、積雪や気象条件によって道路状況が変化するため、注意が必要です。

天候や道路状況を事前に確認し、必要に応じてタイヤチェーンやスタッドレスタイヤを装着するなどの対策が必要となる場合があります。

高速を使わずに、下道を行く場合は、峠越えになるので、湯沢ICで降りてから行くのをおすすめします。

 

駐車場はみつまたエリアに1200台、田代エリアに800台停められるみたいです。

湯沢ICから近いのはみつまたエリアなので、

みつまたエリアに停めている人が多いようですね。

 

かぐらスキー場へはノーマルタイヤで行けるのか?

 

今回は、みつまたエリアに前日に電話してみたら、

ノーマルタイヤで問題なさそうとのことだったので、

念のため、チェーンを載せていくことにしました。

 

湯沢ICからであれば、多少のカーブはありますが、

トンネルは直線ですし、国道沿いの峠に入る前の道なので、そんなに大変なところはなさそうです。

春の時期であれば、ノーマルタイヤもありです。

ただし、天気予報を確認したり、電話で確認しておいたほうがいいですね。

 

かぐらスキー場を格安で利用する方法

 

かぐらスキー場は西武系列なので、

小学生までは無料で利用できます。

これファミリーにとっては非常に助かりますし、

西武系列をやっぱり第一候補で考えますね。

 

さて、大人の場合ですが、

株主優待を利用するのが一番いいんじゃないかと思います。

株主優待で30%オフです。

私はメルカリで300円で買いました。

 

30%オフで4100円でしたので、

かなり割安ですよね。

 

ちなみに春スキーの料金は、GW明けからの適用になるので、

それまでは正規の料金になっちゃいます。

 

ちなみにリフト券売り場もそこそこ並ぶので、

並びたくなければ、多少割高になりますが、Webやコンビニで購入するのも手ですね。

リフト券を早く買えれば、ロープウェイにも早く乗れて、

多少割高な料金を払ってでも、その価値分はある気がしますね。

 

 

かぐらスキー場でスキーをしてみた。

 

4月21日(金)の仕事終わりから出発し、

車中泊でみつまたステーションに泊まりました。

 

朝、7時からリフト券売り場はかなり並び、

さらにみつまたロープウェイも大混雑。

 

事前に混むとは聞いていたので問題なし。。

 

それよりも、ロープウェイには雪ないけど大丈夫?

 

みつまたロープウェイ

 

 

あの先には雪が広がっているのか。

 

チケット売り場で10分ほど並び、

ロープウェイで20分ほど並び、

みつまたエリアでスタートしますが、

かぐらゴンドラまでのコース、

狭くて、そこそこ急です・・。

 

そして、かぐらゴンドラでまた並ぶw

 

ゴンドラを抜けると、一気に雪景色。

 

かぐらエリア

 

かぐらエリア普通に寒いw

ここだけ、冬ですw

 

というか3月のグランディ羽鳥湖スノーリゾートより雪あるし、寒いという。

 

かぐらエリア

 

 

アトミック先生今日もよろしくお願いします!

 

アトミック!

 

リフト降りるとこんなかんじ。

4月末でこの雪の量すごい!

 

リフト乗ると

 

今回のベスト風景。

パノラマコースから田代湖が見えるポイント。

 

かぐらエリアパノラマコース

 

かぐらスキー場は、4月末とは思えない雪質です。

午後15時くらいになるとカリカリ雪でさらに自然コブで滑りにくかったですが・・。

 

息子も私も初めてかぐらスキー場に行きましたが、

かなり楽しめました。

 

ちなみに、帰りのリフト待ちが最後に待ち受けているとは思ってませんでした・・。

3時30分に終わって、駐車場についたのは5時くらいでしたよw

 

かぐらスキー場の評価

 

かぐらスキー場の個人的な評価を記載しました。

 

規模☆☆☆☆日本でも屈指の広大なスキー場で、3つのエリアがあります。初級者から上級者まで楽しめるコースが揃っています。
爽快感☆☆☆☆非常に気持ちのいいスキー場です。今回は春スキーだったため、滑られるコースが限られていましたが、それでも十分に楽しめました。
景観☆☆☆☆☆パノラマコースから田代湖が見える景色は圧巻です。その他にもかぐらエリアから見える景色はどこも綺麗ですね。
リフト☆☆とりあえず、リフトはどこも混みます。このスキー場の性質場、しょうがないかもしれませんが、並ぶのが嫌なら候補から外したほうがいいスキー場かもです。
ゲレ食☆☆☆可もなく、不可もなく。とりあえず、ゲレ食らしくちょっと割高ですね。

 

まとめ

 

春スキーでかぐらスキー場に行ってきました。

かぐらスキー場は5月末までオープンしていて、

他のスキー場より期間が長いので、気になっていってみましたが、

他のスキー場の3月前半のときくらいの雪がまだあり、

スキー場自体もまだまだ寒かったです。

 

ロープウェイ待ち、ゴンドラ待ち、リフト待ち、食堂待ち

で待っている時間も非常に長かったです。

 

春スキーではかぐらエリアに特に集中しやすいようですので、

混むのは必須なのかなと思います。

それは、このスキー場の性質上、仕方がないとも言えます。

 

ただ、春スキーが出来る場所も限られてますので、

春スキーが出来るだけ感謝すべきかもしれません。

 

4月中旬でも営業しているところはほとんどなく、

けっこう遠くから来ている人が多かったようでした。

 

私個人的にはすごく楽しめましたし、

息子も大満足しているようでしたので、

行ってよかったですね。

 

 

【管理人よりお知らせ】
自作で自動売買のプログラムを作成しました!!
ほぼノーリスクで年利20%くらいの優秀なbotです。
条件付きの無料で配布していますので、興味あればご覧ください。
【実質無料】アビトラbotの仕様と利用者募集!

-スキー